スポンサーリンク

海外移住や駐在準備としてインストールしておきたい言語学習ソフト「ロゼッタストーン」を使ってみた

海外移住や駐在、長期滞在などが決まったとき、不安要素の一つが現地の言葉ではないでしょうか。英語ならともかく、そのほかの言語が現地語となると、なかなか短期間で習得するのは難しいものです。

でも、少しでも準備があれば、その分リラックスできるというもの。今回は、海外渡航の準備としてインストールしておきたい言語学習ソフト「ロゼッタストーン」(24言語に対応)について、紹介します(なお記事内のレッスン画像は、販売元に許可をいただいて私がキャプチャ撮影したものです)。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




ロゼッタストーンは24言語

ロゼッタストーンは、パソコンにダウンロードして使用する言語学習ツールです。英語を始め24言語に対応しています。

具体的には、英語(アメリカ)、中国語(マンダリン)、フランス語、英語(イギリス)、ドイツ語、イタリア語、スペイン語(スペイン)、スペイン語(ラテンアメリカ)、韓国語、ロシア語、ベトナム語、ポルトガル語(ブラジル)、フィリピン語(タガログ語)、アラビア語、ヘブライ語、ヒンディー語、日本語、スウェーデン語、トルコ語、ギリシャ語、ペルシア語(ファルシ語)、オランダ語、アイルランド語、ポーランド語となり、日本人の海外渡航先の多くの外国語をカバーしています。

これらのソフトは以下のサイトから購入できますが、販売元に確認したところ、海外からの購入はできません。海外へ渡航する前の準備として日本国内から申し込んでください。

実践的な語学力養成の独学教材!ロゼッタストーン


家族みんなで使える言語学習教材

言語学習教材

ロゼッタストーンは、最大2台のコンピューターにダウンロードでき、ユーザー5人が登録できます。つまり、1つあれば家族みんなで使えるのも大きなメリットの一つです。

内容は言語によって、5レベル構成のものと3レベル構成のものがあります。各レベルにかかる時間は30~50時間が目安です。つまり、英語を例に挙げると5レベルの内容になっていますので、150時間分のレッスンが収録されていることになります。

各レベルはそれぞれ4つのユニットで構成され、さらに細かなレッスンに分割されています。


実際の会話で使える発音が身につく

中国語、発音5

海外で暮らそうというとき、やはりネックになるのは会話と発音です。どんなに読み書きができても会話で使えないのでは意味がありません。

そんな実践的な語学力を効率的に身につけたいという人におすすめなのが、このソフトです。その最大の特長は「通じる発音」を習得するためのトレーニングメソッドにあります。

ロゼッタストーンでは独自の音声認識システムが搭載されており、それによりネイティブと自分の発音を音声とヴィジュアルから確認することが可能です。画像は中国語ネイティブと私の発音の波形です。

緑の部分はアクセントの強弱を表し、白いラインは音の高低を表しています。中国語では特に四声と呼ばれる音のトーンが重要になってきますが、この波形を見れば、自分の発音の弱点が一目瞭然です。ネイティブの波形に近づくように練習することで、実際の会話で通じる発音を独学で習得できます。


苦手な発音を分割して細かく練習

フランス語発音4

また、言語によっては日本語にない発音など、日本人学習者が苦労する発音があります。ロゼッタストーンは、単語を細かく音節単位に分割してじっくり練習することもできますので、これらの苦手な発音を徹底的にトレーニングすることが可能です。

上の画像はフランス語の発音練習ですが、日本人が苦手とする「r」音をおさえています。


多方向からアプローチするリスニング練習

外国語で会話を成立させるにはまずリスニング力が必要です。ロゼッタストーンで行われるリスニングの練習は、次のような段階に分けることができます。


1.文字を見ながら音声を聞いて正しい画像を選ぶ

スペイン語音声を聞いて画像を選ぶ

最初の段階では、文字と画像が表示され、音声を聞いて正しい画像を選びます。


2.文字なしで音声だけを聞いて正しい画像を選ぶ

アメリカ英語、リスニング

レベルが上がってくると、文字が表示されなくなり、音声のみを頼りにただしい画像を選ぶ練習になります。会話の際に必要な、「音だけを聞いて理解する」力を養うことができます。


3.画像を身ながら音声を聞いて文字に書き起こす

アメリカ英語、ディクテーション2

さらに、画像を見ながら音声を聞いて、その文章を文字に書き起こす練習です。これには、正しくリスニングできる力の他に、語彙力、文法知識も要求されます。総合的な言語運用能力を養うことができます。


母国語を使わず直感的に外国語を操る

アメリカ英語、画像と音声

ロゼッタストーンのコンセプトは、母国語の介入なしに外国語を習得することを目的としています。ですので、母国語である日本語による説明や訳はありません。

画像と音声、外国語の文字だけを見て、直感的に言葉を処理する練習を繰り返し行います。こうすることにより、日本語訳に頼らない実践的な言語運用能力を身につけることができます。


実際に会話のシュミレーションができる

スペイン語マイルストーン

ロゼッタストーンの各ユニットには、最後に会話をシュミレーションできるレッスン(総復習)が設けられています。約10分程度の会話を、登場人物の一人になったつもりで構成していきます。

ここでも日本語に訳している暇はないので、問いかけられた質問にその言語で素早く応えるトレーニングができます。


正しい文法で言語を運用する瞬発力

スペイン語文法動詞活用2

会話をスムーズに行うには、基礎的な文法も大切です。このソフトには、文法レッスンも組み込まれています。単なる知識として文法を詰め込むのではなく、実際に正しい文法で言語を運用する力を養うための練習ができます。


ゲーム感覚で言語を習得!

ゲーム感覚で言語を習得

これらのレッスンがランダムに出現し、ユーザーはゲーム感覚で楽しみながら外国語のトレーニングができます。発音やリスニング練習がたっぷりと含まれていますので、知らず知らずのうちにコミュニケーション実践力を育てることができるでしょう。

子供から大人まで楽しく、自分のペースで外国語が独学できます。

海外生活でネックとなるのが現地の言葉と現地の人とのコミュニケーションです。このソフトを準備しておけば、「昨日練習したフレーズが今日すぐに街で通じた!」という成功体験を重ねることで、メキメキ言語能力がレベルアップできると思いますよ。

実践的な語学力養成の独学教材!ロゼッタストーン24言語