スポンサーリンク

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

英語でコミュニケーションが取れる人は海外旅行に行った時に、何処ででも不自由はあまり感じないかもしれません。しかしながら、海外で住むとすればやはり現地の言葉は覚えておきたいものです。

しかもインドネシア語というのはマイナーな言語なので、自分で学ぶしかありません。

今回はインドネシア語をどうやって習得していけばいいのか、その取っ掛かりについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




インドネシア語の習得って難しい?

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

結論から言えば、英語よりずっと簡単です!

基本的な文法は『主語+動詞+名詞』です。

英語のように現在形や過去形、一人称、二人称で動詞が変化することもありません。

会話の中では名詞と動詞だけでも十分にコミュニケーションが取れるんです。

そこに形容詞や副詞、前置詞をちょっとずつ付け加えていけばOK!

とにかく単語を覚えておくとそれだけでけっこう会話が成り立ちます。

現地の人との会話で覚える

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

一番いいのはは現地の人との会話。活きた言葉で覚えられるので語彙がどんどん増えますし、正しい発音やイントネーションなんかも自然と身に付いてっちゃいます。

私の場合、会話してて新しい言葉が出てきたら綴りを書いてもらってその場ですぐに辞書を引いてました。

コミュニケーションを取りながら横に先生がいるのと同じですよね、これって。(笑)

だから、どこへ行くにも「インドネシア語→日本語」と「日本語→インドネシア語」の辞書を持って行ってました。

最近は便利な世の中になっているので、スマホやタブレットを持ち歩けばその場でネットで翻訳という手がありますね。

漫画で覚える

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

インドネシアの書店では堂々とドラえもんや日本の漫画の海賊版が売られてます。吹き出しは全てインドネシア語に翻訳されたもの。

インドネシア語習得の本も日本では売られているようですけど、この漫画の方がはっきり言って楽しいです。分からない言葉は辞書を引くだけ。

漫画だと正しい日本語文法じゃなく、雰囲気で会話してますよね?翻訳されたインドネシア語もおんなじなんですよー。だから、そのフレーズそのまま友達に使っちゃうこともできます。

日本からのアニメで覚える

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

子供向けテレビ番組のアニメにはNARUTOだとかちびまるこちゃんだとか日本からのものがたくさん。

ハリウッド映画などは字幕放送のみだけど、アニメは吹き替えしてくれているので発音やイントネーションを習得するにはもってこいなんです。

余談ですが、私は子供達と一緒にNARUTOを楽しみに観てて、ここから新しい単語をいくつか覚えましたねー。(笑)

テレビ番組だけじゃなく、海賊版DVDも売られています。DVDだとテレビ番組で放映されていない日本からのアニメ「ポケモン」などや「魔弾戦記リュウケンドー」のような子供番組もけっこうたくさんあります。

DVDの場合、作品によって吹き替えされているものと字幕のものがあるので、購入する場合にはその場で再生してもらってみてください。

ただし・・・

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

インドネシアは多民族国家。以前の記事でも述べましたが、インドネシアでは公用語と地方語という2つの言語が存在しているんです。
http://kaigai-info.net/country/indonesia/bali/

インドネシア語を習得していればどの地方に行っても若い人たちと話をすることはできます。しかし、インドネシア語は戦後教育から始まったものなので、年配の人の中にはインドネシア語を話せない人も多々います。

より深く現地の人たちとのコミュニケーションをとろうと思えばその地方語を覚えるのがいいんですが・・・。

これがインドネシア語とは全く言葉を異にするものなのでとても難しいんです。

それでも、その地方の言葉が少しでも話せると人々はとっても喜んでくれるんですよね。「ありがとう」だけでも覚えておくといいですよ。

コミュニケーションをしようとする態度が大切

インドネシア語の習得は易しい?海外移住の際に身につけておきたい言語力

単語さえ覚えておけばある程度のコミュニケーションはとれます。

ひとつにはインドネシア人はお国柄でしょうか?寛容な人が多いんですよね。

だから、少々言い間違えたり言葉に詰まってもあまり聞き返したり笑ったりせずにそのまま話を聞いてくれるんですよね。

聞き返されると「通じてないのか・・」と落ち込んだりしますが、それがないのでこちらも頑張って話をしようと更に単語を覚えていこうとポジティブ思考になっていくんです。

「郷に入っては郷に従え」でいけばなんとかなるものです。どんどん人と喋っていきましょう!

元々簡単な文法のインドネシア語なので、めきめき上達すること間違いなしです。

東京では桜が満開、お花見の季節…スペインでは雨の多い4月。アンダルシアに移住して、めでたく1周年を迎えました。 引っ越しの時には現地の...
執筆者:harudai(ペンネーム)

プロフィール:国際結婚で2000年からインドネシアバリ島に住んでいる主婦兼二児の母。「郷に入っては郷に従え」精神でご近所の方々に助けてもらいながらの日々の生活。今だ近所のおばちゃんたちから学ぶこと多し。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク