スポンサーリンク

海外生活を始める前に覚悟しておきたい、海外で暮らすことの不安ータイ、プーケット編

海外生活を始める前にはいろいろな疑問が出てくると思います。そして、ちゃんとやっていけるのかなと不安がいっぱいになるでしょう。

そこで私がプーケットでの生活を始める前や始めてから実際に不安に感じた事について少々ご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




不安その1 言葉、習慣

海外生活を始める前に覚悟しておきたい、海外で暮らすことの不安

プーケットではリゾートホテルでのお仕事が決まっていました。言葉は英語が日常会話程度できればいいとのことでしたのでタイ語の勉強はまったくしていませんでした。

たしかに仕事上では英語が必要ですが、同僚達と話すにも皆はタイ人なので、タイ語がメインになってしまいます。最初は本当に簡単な挨拶のタイ語すらわからずにいました。

また、タイでは目上の人への挨拶の際やお客様に対して「ワイ」といって両手を合わせ合掌するのですが、これもなかなか綺麗にできず、上司に指導を受けたりもしました。

また、世界中からお客様がお越しになるため、英語に関してもアクセントが国によって違い、聞き取れない事もありました。こんなことでちゃんと仕事が務まるのかと、不安で仕方ありませんでした。ただ、これは慣れで次第にこの不安は減っていきました。

不安その2 仕事の不安

海外生活を始める前に覚悟しておきたい、海外で暮らすことの不安

言葉もそうですが以前に接客業をしていたものの、ホテルでのお仕事は初めてでしたので、ちゃんとホテルの仕事をやっていけるのかと不安でした。

日本での社会経験があれば大丈夫とのお話も聞きましたが、国籍を問わずホテルのお客様すべてに満足してもらえるのか、特に日本人のお客様には日本並みのサービスの提供を心掛けないといけないと考えてみたり。

また、ネットで職場となるホテルのサイトを探し、いろいろと見ていくうちに結構大きいホテルなので、またさらに不安になっていき「やっぱり辞めとけばよかった」とか考えていました。

ただ、これもプーケットに到着して実際にホテルに入り仕事を始めるとそんな不安を抱える暇もないくらい忙しく、そして周りの方々のサポートのおかげで不安は少しずつなくなっていました。

不安を解消するには?

海外生活を始める前に覚悟しておきたい、海外で暮らすことの不安

やはり自分が生まれ育った国ではない他の国で生活するということは、誰でも不安になると思います。また、うまくいかない事も少なからずでてくるでしょう。私はいまでも不安がありますし、うまくいかないことも多々あります。

昔はビーチ近くに滞在していたので、夕暮れのビーチに座って夕日や帰り支度をしている観光客や地元の人たち、走り回る犬などをぼんやり眺めて気持ちを落ち着かせていました。

そして、家族や友達にメールを送ってみたり、電話をしてみたりもたまには必要です。愚痴りたいときには愚痴って、泣きたかったら泣けばいいですし。でも自分で決めて始めた海外生活なので何が起きても責任転嫁だけはしないようにと考えています。

まとめ

失敗は成功なりといいますが、まさにその通りかと思います。慣れない海外生活や仕事で失敗はつきものです。失敗をすればそれを教訓にして次に失敗しないようにできればいいのではないでしょうか?

といいながらも、私は失敗をなかなか教訓にできず、失敗したことすら忘れてしまうことの方が多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク